f:id:street-man:20140910204909j:plain

待ちに待った山賊ダイアリー5巻でしたが、今回は作者さんが怪我をした話もあり猟のリアル怖さが感じられる巻でした。
考えてみたら、狩猟ってかなりリスキーな趣味ではあるよね。食べる部分ばかり目に行って、そういう怖さを考えていなかったので、5巻は他の巻とは趣が違う気がした。
狩猟して食べる事に関しても、渡り鳥なら鳥インフルエンザ、猪や鹿なら寄生虫のリスクがつきまとう。いや、食べる以前に猪や鹿にとどめを刺すのも、怖いしリスキーだよな。
前の巻に、とどめを刺すシーンがありましたが、リアルには感じられなかった。けれど、今回の怪我のシーンは、ガクガクブルブルでした。山を歩いていればそんな危険もあるんだよな。
しかし、この作者さん、なんでも食べるので、感心する。ザリガニもウチダザリガニならまだしも、アメリカザリガニなんて、良く喰うなと思う。他にもミドリガメの大きくなった奴とか、ヌートリアとか。ヌートリアは食べる目的で輸入されたのだから、まだいい方か。(しかもヌーは、結構おいしいらしい)
猪や鹿、鴨、ヒヨドリあたりは私も食べてみたいけど、カラスやミドリガメはちょっと遠慮したい。

ワカコ酒3の食べ物は、個人的に少し合わなかったかも。鶏皮餃子は食べたことが無いけど、喰わず嫌いかなぁ。
エイひれなんかも地味な感じだし、(でも日曜に買ってしまった)いよいよ飲んべぇの本領発揮となるのか。
ワカコって基本、おひとり様なんだけど、私はひとりで飲食店に入るのが苦手。牛丼や丸亀製麺ならともかく、居酒屋はひとりでは無理かな。と、言うよりひとりだと、間が持たなくて飲むしかなくなってしまう。そういう意味では、本をつまみに飲むというのはいいのかな。(まあ、つまみになるような本は簡単には思いつきませんが)
おひとりさまを楽しめる、ワカコがちょっとうらやましい気がする。
ワカコ酒もドラマ化されるらしいけど、誰がワカコをやるんだろう。誰がやるにせよ、飲んで食べる演技が主になるから、大変だよね。

それにしても、ハイスコアガールの6巻はやっぱり出ないんだろうか...、小春ちゃんとの勝負はどうなってしまうんだ。